発達障害の診断は2歳から?15個の項目!

この記事は4分で読めます

b6a40424f7f07de5dc87f55f5ec54669_s

 

どうも!

 

くすおです^^

 

 

 

先日、一緒に営業周りをしていた

会社の上司からある相談を受けました。

 

 

その相談とは、

 

 

もうすぐ2歳になる子供が

「発達障害」なのではないか?

 

 

 

という相談でした。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

 

その上司は、

 

自分の子供を発達障害

診断してもらうどうか悩んでいました。

 

 

 

 

 

 

私の身近で、

 

発達障害に関係することがなかったため、

調べてみることにしました。

 

 

 

ということで、今日は、

 

「発達障害の診断は2歳から?」

 

というお題で書いていきたいと思います。

 

 

 

 

これから示す症状がある場合は、

小児科にて診断してもらうことをおすすめします。

 

 

 

76bb863a1ef4ef689366c636ec0b7214_s

 

 

 

 

~子供の発達障害の15の特徴~

 

 

以下の症状は

「2歳後半から4歳にかけて出やすい症状」

と言われています。

 

 

 

 

・2歳後半までに意味のある言葉を発しない

 

・兄弟や他の子とコミュニケーションが取れない

 

・名前を呼んでも反応しない

 

・好きな事には異常な程に集中する(執着する)

 

・注意されても守れない

 

・目を合わせない

 

・走ったり、高い所が好き

 

・会話が成り立たない

 

・落ち着きがない

 

・宿題などを異様なほど嫌う

 

・不注意な行動が多い

 

・何か強いこだわりがある

 

・食べ物の好き嫌いが激しい

 

・感情表現が乏しい

 

・衝動的な言動が多い

 

 

 

 

これらの症状が2つ、3つあてはまったり、

頻繁に見かけるようでしたら、

診断してもらう方が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

~発達障害の4つの原因~

 

発達障害には代表的な4つの原因があります。

 

 

 

 

①育つ環境

 

両親の接し方は子供に大きく影響します。

言葉は悪いですが、

虐待なども原因の一つに含まれます。

 

 

 

 

 

②先天性

 

子供が生まれながらにして

発達障害の素質も持っている場合もあります。

 

 

 

 

 

③外の環境との接触

 

2歳くらいから

保育園、幼稚園などに行くお子さんは、

 

集団生活をしていく上で、

ひょんなことから

発達障害の原因になってしまうこともあります。

 

 

 

 

④ハプニング

 

何か突然起きたハプニングで、

それが自分の中でトラウマになってしまい、

発達障害の原因に繋がることもあります。

 

 
<スポンサードリンク>
 

 

 

~発達障害は治る?~

 

2歳そこらの子供が

発達障害と診断されてしまったら、

 

 

親からすれば責任を感じずには

いられないかもしれません。

 

 

しかし、

発達障害は完治までは行かずとも、

 

 

脳のトレーニングを行うことで、

症状を緩和することが可能です

 

 

 

 

 

また、

ある研究者によれば、

 

発達障害の多くは、親の影響が強く、

 

親の接し方が変われば、

発達障害と診断された子供が完治する

 

というケースまで発表されています。

 

 

 

 

b6a40424f7f07de5dc87f55f5ec54669_s

 

 

 

 

 

~2歳の子供の接し方~

 

 

2歳前後という年頃は、

自分自身の存在を意識できるようになります。

 

 

その頃から、無意識に

自分がどんな人かを考える様になります。

 

 

これを自己意識(自我)といいます。

 

 

 

 

 

一般的に2歳頃に

「自我」形成の準備が整う

と言われています。

 

 

しかし、

発達障害のある子どもは、

自我が芽生える時期が遅れる傾向にあります。

 

 

 

 

そうなってしまうと・・・

 

社会にどのように関わっていくか、

どのように周りと調和していけばいいのかを

考えることができなくなってしまいます。

 

 

 

 

こうした場合に親ができるのは、

 

「子どもの意図を大切にする」ことです。

 

 

 

子どもが

人の考え方と自分の考え方を合わせ、

「自分の考え」を形成していくことが

 

自我の芽生えです。

 

 

 

子どもの考えを大切にしてあげること、

親の考えを押しつけないことが大切な時期です。

 

 
<スポンサードリンク>

 

 

 

~まとめ~

 

今回は、私の上司の悩みから、

 

「2歳くらいの発達障害」

 

について書かせていただきました。

 

 

 

恥ずかしいので、

上司にこの記事を読ませるか迷っていますが・・・w

 

 

 

上記の「15の症状」に当てはまるようであれば

診断してもらい、

家族全員で完治を目指していきましょう^^

 

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・☆

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ada389f1a528771c8a5a656fc92701c6_s
  2. 10be938ad14bf19a693ca50a317e0f9f
  3. 37c93e04c5f1f37abba15a199b4364e9_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297