ゴーヤのカーテンをベランダで育てたらすごいことに・・・!

この記事は5分で読めます

201307_8

今日は

 

「ベランダでゴーヤのカーテンを!」

 

について書いていきたいと思います。

 

 

 

※毎回前置きが長いので、

「ゴーヤのカーテン」の情報を

いち早く知りたいって方はすっ飛ばしてくださいw

 

 
<スポンサードリンク>

 

 

 

 

どうも!!!

 

 

風邪をひいてしまい、

こってりしたラーメンを食べても

味が分からなくなっている

 

くすおです。

 

 

連休もあと数日ですが、

 

ニュースを見ていると、

高速道路は帰省ラッシュで

渋滞しまくっているようですねー。

 

 

 

休みは家で

「クレヨンしんちゃん」に限りますねww

 

 

 

同感していただける方は、どうぞ!w

 

クレヨンしんちゃん 泣けるアニメ

クレヨンしんちゃん 感動の映画

 

 

 

 

全く話は変わりますが、

僕の部屋は日差しがやばいんです。

 

夕方になると、

部屋がすごく暑くなります。

 

 

ですので、

 

今年の夏はベランダでゴーヤを育て、

ゴーヤカーテンを作りたいなー

 

って考えています。

 

 

 

 

~ゴーヤのカーテン?~

 

ゴーヤの素材で、

カーテンを作るわけではありません。

 

 

ゴーヤカーテンは

「グリーンカーテン」と言われています。

 

 

ゴーヤのツルで窓を覆い、

日影を作るという、

植物でできたエコなカーテンです。

 

 

 

大きく成長した葉で

窓から入る直射日光を遮光できる上、

 

 

植物は常に水分を蒸発させているので、

そこを通る風は

涼しく感じる効果もあると言われています。

 

 

 

さらには、

ベランダで育てたゴーヤを収穫し食べることができます!

 

エコすぎます!!!!!!

 

 

 

僕、あんまりゴーヤ好きじゃないけど、

エコなんです!

 

 

また、お子さんの自由研究にも

活用できるという優れもの^^

 

 

 

 

 

~ゴーヤカーテンの効果は??~

 

日当たり条件は同じで、

同じアパートでの調査結果です。

 

 

ベランダにゴーヤカーテンがある家と、

ベランダは何も無しの家

 

 

この二つの家では、

「室内温度が最大4℃の差がでた」

という結果が出ています。

 

 

 

猛暑日以外は、

クーラー無しで生活できた

という声もあったそうです。

 

 

 

 

 

 

~どのくらいで完成するの?~

 

一番大切なのは

「どのくらいでゴーヤカーテンが完成するか」

ですよね!

 

 

結論から申しますと、

 

から栽培する場合、

約2か月かかると言われています。

 

 

の場合は、1か月ほどです。

 

 

<スポンサードリンク>
 

~ゴーヤカーテンの作り方~

 

 

【準備するもの】

 

・プランターの土

・園芸用軽石

・プランター

・プランターの皿

・ゴーヤの種

 

 

※ベランダの広さなどによっても違いはあります。

 

※プランターの土は、

最初から肥料や腐葉土などが

ミックスされたものがおすすめ

 

 

 

 

 

①土の準備

 

プランターに植える場合は、

大きめで深さ

30cmくらいあるものがおすすめです。

 

 

底に、軽石または鉢底石

3cmくらい敷き詰めてください。

 

 

 

その上に培養土肥料を混ぜたものを入れてください。

 

 

元肥入りの野菜用の培養土を

利用すると便利です。

 

 

※庭に地植えする場合

 

深さ30cmくらい掘り起こして、

腐葉土や石灰、肥料を混ぜてください。

 

 

 

 

②種まき

 

タネは皮が固いので

ぬるま湯に一晩つけておきます。

 

 

また、水に浮きやすいので、

ティッシュペーパーなどをかぶせるようにしてください。

 

 

深さ2cmくらいの穴に2~3粒ずつまき、

 

隣の穴とは20~30cm程度間隔をあけます。

 

 

上からやさしく土を1cmくらいかけ、

水を十分あげてください。

 

 

※深すぎると芽が出にくくなります。

 

 

 

 

③水やり

 

苗が小さいうちは

水をやり過ぎると根が腐ってしまいます。

 

タネをまいたあとしばらくは

土の表面が乾いてきたら

水をあげるようにしてください。

 

 

本葉が出てきたころから

夏の暑い時期にかけて、

だんだん水を多くしていきます。

 

 

 

 

④ネットを張る

 

生育が進んできたら、

ネットや支柱を準備し、

 

くいやレンガ、ベランダの手すりなどに

しっかり固定してください。

 

 

 

 

 

⑤ツルを増やす

 

本葉が5~6枚になったら、

の先端を2~3cm切ってください。

 

 

こうすることで

脇芽(子ツル)がたくさん出やすくなります。

 

 

ツルが伸びてきたら、

ネットに絡まるように、

所々をヒモなどで軽く留めてください。

 

 

 

 

⑦ゴーヤのカーテン完成!

 

もうベランダには多くの緑のカーテンが

出来上がっていることでしょう^^

 

 

out-in

 

 

 

 

~まとめ~

 

今回は、

 

「ベランダでできるゴーヤカーテン」

(通称:グリーンカーテン)

 

について書かせていただきました。

 

・日中も涼しくなる

・電気代が1000円以上節約できる

・ゴーヤを食べれる

・お子さんの自由研究に使える

・浮いたお金で美味しい物が食べれる

 

 

などなど、

やって損することはありません。

 

 

僕も今年やります!!!

 

それでは今日はこの辺で・・・☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 
<スポンサードリンク>
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20141203-00010004-bjournal-000-view
  2. 2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_m
  3. 08e52cdf6522eafd070571b437159297_s
  4. 9e6e7bd25a5c3ce1ea1f1937fd8dd31d_s
  5. afc043020aa427e2254682b718e996b1_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297