ジョギングの効果でお腹が出るの?あの男の挑戦。

この記事は5分で読めます

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s

 

どうも!

 

今回は

 

「ジョギングの効果でお腹が出るのか?」

 

というお題で書いていきたいと思います^^

 

 
<スポンサードリンク>

 

 

 

 

 

 お題にある、ある男とは僕のことです!

 

 

 

 

私くすお、ジョギングを始めました!!

 

張り切りすぎて、8キロ程走ったら、

 

翌日、

腰に激痛が・・・w

 

 

ということで、1日休んでいますww

 

 

 

なぜいきなりジョギングなんて!

って思ったそこの奥さん!

 

ジョギングには

 

「お腹引き締めの効果」

があるらしいんですよ!

 

だから、僕は気合が入っているのです!

 

夏までにお腹周りをすっきりしなくては・・・ってね。

 

 

 

 

 

ではいきましょう^^

 

 

 

 

 

 

~あのジョギングの効果は??~

 

 

ジョギングと聞くと、

こんな姿をイメージするのは僕だけでしょうか?

 

 

 

↓こんな↓

1ddd126ab8359ea04e0a9742209c4aa3_s

 

 

 

 

ですが、テレビでも取り上げられるように、

 

”スロー”ジョギング

 

ってのが世間を騒がせましたよねっ^^

 

 

 

 

 

 

~世界の運動不足の人口~

 

世界の10人に1人は、

自分が「運動不足」と認識しているという、

僕には何とも心強い結果が・・・w

 

 

運動不足の方が急に5キロ以上走った場合、

 

 

体のどこかに支障をきたす可能性は

約70%だそうです。

 

 

 

10人に1人から脱出しようとしているのに

 

高確率でけがをするんです。

 

 

 

そんなん辛いっす。

 

 

 

ですので、

 

「スロージョギング→ジョギング」

 

という段階をしっかり踏んでいきましょう^^

 

 

 

 

というか、

スロージョギング協会ってあるんですね!w

 

 

こりゃ、お腹だけでなく、

効果は色んな所にありそうです!

 

 

まずは、”スロー”ジョギング

について知っていきましょう。

 

 

 

 

d402a7ef2205bb5b440ff8efeff8b095_s

 

 

 

 

 

 

~消費カロリーがウォーキングの1,5倍!~

 

「そりゃジョギングは走るんだし、当たり前でしょ!」

 

って声が聞こえてきそうですが、

 

 

 

このジョギングでは、

歩くスピードと同じくらのスピード

走るんです。

 

 

なのに、ウォーキングと比べ、

消費カロリーが約1.5倍です。

 

 

 

遅筋・・・体を動かすための筋肉。持久力のある筋肉。

 

 

 

 

スロージョギングでは

この遅筋をメインに使うので、

 

ゆっくり走っても疲れにくく

継続して運動ができるのです。

 

 

 

そして、

お腹の脂肪が落ちていく効果もあるんです^^

 

 
<スポンサードリンク>

 

 

~”スロー”ジョギングの方法~

 

 

 

 

①ピシっと背筋を伸ばして

 少し前傾姿勢。

 

 

②走るという考えは捨て、

 そっと地面を押すように足を出す。

 

 

③話すことができる、

 鼻歌を歌えるスピードで走る。

 

 

④息が切れたら速いです!

 もっとスピードを落としましょう。

 

 

 

 

少々分かりづらいので、動画もございます。

動画はこちら。

~どのくらいで効果が出るの??~

 

早い人ですと1か月ほどで、

お腹周りに変化がでるようです。

 

 

一般的には、

3か月でしっかりとした成果が出ています。

 

 

やはり、続けることが最も大切です。

 

 

 

だからこそ、体に負担をかけない

 

”スロー”ジョギング

 

運動不足の方にはおすすめされるのです。

 

 

 

 

 

 

~ある程度運動している人は?~

 

運動生理学の実験においても、

 

ジョギングによる

お腹の引き締め効果は証明されています。

 

 

カロリーバランスが取れている人が

(カロリー不足でもオーバーでもない状態)

 

週2,3回のジョギングを始めた場合、

体重が減っていないのに

お腹周りがすっきりすることがあります。

 

 

 

これは予想でしかありませんが、

 

走っている間は

お腹の筋肉を使い続けているため、

 

それによる引き締め効果ではないか

と考えられます。

 

 

 

 

 

マラソン選手は

お腹のインナーマッスルが

鍛えられているので、

 

 

痩せている以上に、

お腹が引き締まっているのです。

 

 

というか、ある程度運動していたら

お腹が気になることなんてないですねw

 

 

 

12dc9999ca67dade4676035a33f611e0_s

 

 

 

 

 

 

 

~まとめ~

 

今回は、

 

「ジョギングの効果でお腹が出るのか?」

 

について書かせていただきました。

 

 ジョギングの効果”で”お腹が出る

 

ではなく、

 

ジョギングの効果はお腹”に”出る!

 

答えは、お腹に効果アリです!!!

 

 

 

僕も、ある程度体重が戻るまで

スローなジョギングにしようかな・・・。

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・☆

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 

【ダイエット関連記事】

ジムで痩せない原因

ヨガダイエットの時間帯

メッツコーラ ダイエット

体脂肪を落とす方法

ウォーキングダイエット

ダレノガレが痩せたサプリ

 

 

 
<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. image10
  2. image
  3. humin2
  4. 3d18053dcaaa860114856154acf65dcc_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297