低血圧の症状で眠気?3個当てはまったらピンチ!

この記事は5分で読めます

cabc9b2344f3800355d90d67acdba54d_s

 

どうも!

 

 

今回は、

 

「低血圧の症状”眠気”」

 

について書かせていただきます。

 

 

僕自身、低血圧でして、

朝は起きるのが本当につらいです。

 

 

 

 

 

 

~低血圧は病気~

 

 

高血圧は病気として

よく注目されますが、

 

「低血圧」も立派な病気

ということを忘れてはいけません。

 

 

低血圧が原因による

 

「毎朝起きるのがつらい、だるい、集中力がない、眠気が強い」

 

といった問題は非常に厄介です。

 

 

特に眠気は、

症状として分かりづらいんです。

 

 

なぜなら、お昼に眠気がきた場合、

お昼ご飯を食べて満腹感からくる

「眠気」と分別し辛いからです。

 

 

84b86c01b8102beb7bf943ec342f8b5a_s

 

 

 

 

 

 

~低血圧チェック!~

 

 

ご自身が低血圧なのかどうか、

症状を見てみましょう。

 

 

 

・電車の中で長時間立っていられなかったり、めまいがする

 

・椅子から立ち上がった瞬間、立ちくらみがする

 

・食欲がない

 

・疲れやすい

 

・食後にだるさを感じる

 

・頭痛、肩こり

 

・耳鳴りがする

 

・むくみやすい

 

・眠気がする

 

 

 

この内3つ当てはまったら、

低血圧症の可能性が高いです。

 

dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s

 

 

 

 

 

~低血圧は3種類!~

 

 

低血圧と言っても3種類あります。

 

 

(1)本態性低血圧

 

原因となる病気が特にないのに、

立っていても横になっていても、

 

常に

血圧が低く

めまい

立ちくらみ

全身倦怠感

眠気

 

などの症状があります。

 

 

 

遺伝的な体質による血圧の低さや偏食、

無理なダイエット、

運動不足

 

などが原因と考えられます。

 

 

 

 

(2)起立性低血圧

 

横になったり座ったりしているときは

症状はありません。

 

急にからだを起こしたり

立ち上がったりしたときに

 

血圧が下がり、

めまい、

立ちくらみ

 

などを起こします。

 

 

 

(3)二次性低血圧

 

糖尿病など、

他の病気がもと

で血圧が低くなります。

 

 

この場合、原因となっている病気を治療することで

低血圧の症状も治まります。

 

特に病気がないようでしたら、

本態性低血圧の可能性が高いです。

 

 

 

生活習慣を正して体調を改善すること

治療の基本となります。

 
<スポンサードリンク>
 

~眠気の対策~

 

眠気に関しては、

昼夜問わず症状が出ます。

 

ですので、朝起きてからの対策を書いていきます。

 

 

 

 

 

(1)朝、起き上がるとき

 

朝起きるときに注意したいのは、

ゆっくり起き上がるということです。

 

朝はバタバタしがちですが、

時間に余裕をもって準備をしましょう。

 

寝たまま足首を回したり、

軽くストレッチをしてから

起き上がるといいでしょう。

 

 

ストレッチすることで、

体が目覚めます。

そうするだけで、

眠気は減少するでしょう^^

 

 

 

 

 

(2)朝はお味噌汁を

 

きちんと朝ごはんを食べることをおすすめします。

 

起きてから、口を動かすことで、

脳が目覚めます。

 

 

朝から食欲なんてない、という人は、

お味噌汁を飲むだけでも

眠気を減らす効果があります。

 

 

塩分は摂り過ぎると

体によくないと言われていますが、

低血圧の方にとっては例外です。

 

水分と塩分をしっかりとりましょう。

 

 

しかし水分が少ないと血液が濃くなり、

循環しにくくなりますので注意です。

 

 

 

 

(3)朝シャワー

 

低血圧の方の

朝の目覚めに効果的なのは

“朝シャワー”です。

 

 

 

寝ている間の汗などの汚れを洗い流し、

肌をさらさらにする効果だけでも、

目覚めにはかなり有効な上に、

 

 

 

気分をリフレッシュして

すっきりとすることができます。

 

 

また、シャワーのお湯を肌に当てることで

肌から刺激が脳に伝えられて、

 

 

脳も活性化して血液の循環も良くなり、

結果として、眠気症状の改善につながります。

※ぬるま湯だと、逆に眠気が来てしまいます。

 

 

ですので、熱いくらいのお湯で^^

 

 

 

 

ちなみに・・・

 

 

にんにく玉を飲むと目覚めが快適すぎます!

にんにく玉の記事はこちら

 
<スポンサードリンク>

 

 

 

 

~くすお流!眠気対策!~

 

起きると、夏でも布団から出たくない・・・。

ってなりますよね。

 

そんな方にはぴったりの方法があります。

 

 

 

 

寝起きの状態は、

体温が下がっています。

 

その体温をすぐに上げるためには

甘いものを食べるのがおすすめです。

 

 

 

甘いものを摂ると

血糖値が上がり、体温が上がります。

 

 

毎朝、起きるのに苦労している人は、

枕元にチョコレートやクッキーなどを置いて

すぐ食べられるようにしてみてください。

 

 

朝起きていきなりチョコ!????

 

って感じかもしれませんが、

効果はバッチリです!

 

 

僕のベッドには

だいたいチョコレートがおいてありますw

 
<スポンサードリンク>

 

 

 

~まとめ~

 

 

僕ね、気が付いてしまったんです。

 

 

 

僕がなぜ痩せないのか・・・。

 

 

 

チョコが毎日ある状態で

痩せるわけないやろ!!!w

 

 

そうですよね・・・。

でも美味しいんだもん。

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. foregras00
  2. Red kitten
  3. 6725efc4c26a6b22ac059cb0689344db_s
  4. yjimage
  5. 32dc50333c14cf80b05b134540f087b4_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297