糖尿病の症状で痩せる?50%の確率であなたも必ず・・・

この記事は5分で読めます

7024a16d1938f71257454fe83f8e3894_s

 

どうも、くすおです^^

 

今回は、

 

「糖尿病の症状で痩せる?50%の確率であなたは・・・」

 

について書かせていただきたいと思います。

 

 

 

 

いきなりですが、

 

糖尿病といえば、

どういった人が頭に浮かぶでしょうか??

 

 

よく考えられがちなのが、

 

「太っている人」ではないでしょうか?

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

僕もそう思いました。

 

 

 

それなのに、

糖尿病の症状で痩せるってどういうこと・・・?

 

 

 

って感じですよね。

 

 

 

最近ダイエットしてないのに

 

 

痩せる・・

 

 

なんて方は要注意です!

 

 

 

痩せることに

喜んでいる場合ではありません!!

 

 

 

そんな状況の場合、

 

 

「糖尿病」

可能性が非常に高いのです。

 

 

 

では、そのからくりを、

ひも解いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

~あなたも実は・・・?~

 

 

糖尿病の症状は、はじめのうち、

痛みなどの自覚症状がありません

 

 

ですので、

 

 

検査で血糖値が高かったり、

治療が必要といわれたことがあっても、

 

そのまま治療を受けない人が多いのが実情です。

 

 

 

 

~糖尿病の症状~

 

・のどの渇き

 

尿の量・回数が多い。

 

・体重が急激に減る。(痩せる)

 

・全身がだるく、疲れやすい。

 

・目がかすむ(視力障害)。

 

・尿に糖が出る。

 

・立ちくらみ

 

・手足のしびれ

 

・インポテンツ(性欲減退)

 

・月経異常

 

 

 

症状はこんなにも、あるのですが、

 

なかなか気が付かないのです。

 

 

 

 

今回、症状の一つにある

 

「体重減少(痩せる)」の症状に注目です。

 

 

 

 

 

~痩せる=やばい?~

 

冒頭でもお話させていただいたように

 

糖尿病の方というのは、

普通よりもふっくらされている方が多く、

 

 

暴飲暴食される方が多いです。

 

 

 

 

しかし、

 

 

そんな暴飲暴食をし、

運動もほとんどしていないのに、

 

 

一か月で2キロくらい痩せる

 

という症状が現れた場合、

 

糖尿病が悪化しているサインなのです。

 

 

 

 

 【健康的に痩せたい方へおすすめの記事】

酵素ドリンクで無理せずダイエット!厳選3種!

鈴木亮平のダイエットは真似しちゃだめ!

 

 

 

 

 

~では、なぜ痩せるのか?~

 

 

【簡単に言うと・・・】

 

食べても食べても

ブドウ糖が正常に利用されずに、

 

エネルギー吸収が行われなくなり

常にエネルギー不足になるためです。

 

 

 

 

【少し細かく書くと・・・】

 

 

人の体は約60兆個の細胞で構成されており、

その細胞のエネルギー源ブドウ糖です。

 

そしてブドウ糖を

細胞に取り込ませるように働くのが

インスリンなのです。

 

 

インスリンが働かなくては、

いくらブドウ糖があっても

エネルギーがなくなってしまいます。

 

 

インスリンがエネルギーを生み出さない場合、

 

 

普段なら使われることはない

脂肪組織

筋肉組織にある

 

脂肪やタンパク質分解し、

 

それをエネルギーとして

使うようになってしまいます。

 

 

そうすると、

 

脂肪やタンパク質が分解されていくため、

体重はどんどん減って

次第に痩せるのです。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

~痩せるのはうれしいが・・・~

 

 

もちろん、たいていの方は

「痩せる」ことはうれしいことでしょう。

 

 

 

しかし、「痩せる」という症状が出ているということは、

気が付かないうちに

症状が進行している証拠です。

 

 

 

健康診断で、

 

症状は出てないけれども

「糖尿気味だね」と言われた方は一番注意が必要です。

 

 

 

 

~放っておくと・・・~

 

手足のしびれや、

傷の治りが極端に悪くなったりします。

 

最悪の場合、

人工透析が必要になったり

失明します。

 

 

 

もうここまで来てしまうと、

後戻りができない状態です。

 

 

 

糖尿病は、末期症状までいかない場合、

治療することができます。

 

 

 

 

ですので、

 

少しでも疑わしい場合は、

病院に行って診てもらうようにしてください。

 

 

 

 

~50%は糖尿病になる?~

 

 

いやいや!そんな確率で糖尿病とか!!!

 

 

って思っている奥さん

 

もしくはあなたの奥さんに可能性があります。

 

 

そうです。

 

 

 

 

妊婦の約50%は、

 

「妊娠糖尿病」になるのです。

 

 

 

妊娠することで、

ブドウ糖が異常に代謝してしまうのです。

 

 

 

それが原因で妊娠糖尿病になるのです。

 

 

 

症状が軽い場合、

 

お医者さんの指示や指導に従って、

血糖状態に注意を払った生活をしていれば

元の状態に戻ります。

 

 

【産後ダイエットに役立つ記事】

酵素ドリンクで無理せずダイエット!厳選3種!

鈴木亮平のダイエットは真似しちゃだめ!

 

 

 

~お腹の子は大丈夫?~

 

胎児への糖尿病合併症の危険性があります。

 

 

特に妊娠中期から後期にかけては、

胎児がどんどん大きくなるため、

 

高血糖により巨大児になる可能性があります。

 

 

それに加え

 

胎児のサイズが大きいだけならまだしも、

難産になるというリスクもあります。

 

 

 

また、

 

胎児が心筋症になったり発育遅延で産まれたり、

 

新生児血糖奇形

 

などといった症状が出てくるケースもあります。

 

 

ですので、

 

「妊娠糖尿病」になった場合、

”放置”絶対禁止です!!!!!!

 

 

まずは、産婦人科で診てもらいましょう^^

 

 

 

 

 

~まとめ~

 

 

今回は、

 

「糖尿病の症状で痩せる?50%の確率であなたにも・・・」

 

について書かせていただきました。

 

 

 

 

糖尿病は、”放っておいてはいけない病気”

 

ということだけは分かっていただけたでしょうか?

 

 

 

それが分かっていただければ、

僕も安心して糖尿病になれます。

 

 

いや!!!なりません!w

 

それでは今日はこの辺で・・・☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 496e94fb1ab88fa73c8d8c3d2586820b_s
  2. humin2
  3. b6a40424f7f07de5dc87f55f5ec54669_s
  4. 6725efc4c26a6b22ac059cb0689344db_s
  5. 2014060201_240x240
  6. 32dc50333c14cf80b05b134540f087b4_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297