ひなあられの作り方~揚げないで簡単に作ろう!~

この記事は3分で読めます

cddec4c4769d13cdf50cbca4f677d4eb_s

<スポンサードリンク>

 

どうも、くすおです^^

 

ひなあられといえば、

3月3日(桃の節句)にある

 

ひな祭りに供えられている節句菓子です。

 

 

 

 

同じ3月のイベント

ホワイトデーのお返しで人気のチョコをこっそり公開!

 

 

 

 

~ひなあられは、東西で違うの??~

 

みなさんは、

ひなあられというとどんなイメージをお持ちでしょうか。

 

「ひなあられは=甘い」

 

「ひなあられ=しょっぱい」

 

と二つのイメージ(味)に分かれると思います。

 

 

 

【関東のひなあられ】

 

米粒大で甘いのが特徴です。

 

お米を爆ぜてできたポン菓子に

砂糖で味付けしたのが、関東のひなあられです。

 

 

・お釜に残ったご飯粒を干して保存しておき、

その干し飯をあぶって作った。

 

・米を直に炒めて作る爆米(はぜ)というお菓子が

江戸で流行っており、「ひなあられ」と命名した。

 

 

 

など、由来は諸説あるようです。

 

 

 

【関西のひなあられ】

 

直径1センチ程度の大きさがあり、

醤油や塩味などがある。

 

お餅からできており、

それがいわゆる「あられ」です。

 

もともと、ひな祭りに欠かせない菱餅を砕いて

炒ったのが始まりといわれています。

 

 

 

 

では、本題に戻りまして、

 

揚げない「ひなあられ」の作り方について書いていきます。

 

ダウンロード (1)
<スポンサードリンク>

 

 

 

~作り方~

 

揚げない「ひなあられ」ということで、

油を使わないため掃除もラク。

 

 

油がはねないので、

お子さんとも作れちゃいますね^^

 

 

 

【材料】

 

(あられ)

 

・四角い切り餅 2個

 

・砂糖 60g

 

・水 50ml

 

(粉)

 

・抹茶 適量

 

・ココア 適量

 

・シナモン 適量

 

・後はお好みで^^

 

 

 

【料理過程】

 

(1)切り餅を約8㎜角の

立方体80個に切り分けます。

 

切ったものはなるべく等間隔になるよう

クッキングシートに並べます。

 

 

(2)150~160℃に熱したオーブンで

先ほど切ったを20分焼きます。

 

くっついたり、まだ柔らかい場合は、

再度オーブンに入れてカリっとするまで焼いてください。

 

 

(3)フライパンに水と砂糖を入れ、火をつけます。

砂糖がきつね色になったらすぐに火を止め、

(2)で作ったあられを入れ混ぜます。

 

 

(4)絡めた「あられ」が冷めてきたら、

お好みのパウダーと一緒にポリ袋に入れて

空気を一緒に入れて振り全体にまぶす。

 

 

(5)完成!!!

 

 

 

 

【コツやポイント】

 

・パウダーをまぶさなくても、

じゅんぶん美味しいですよっ!

 

・餅の焼きが足りない場合

→しけったような食感になることもあるので

焼きはある程度しっかり!

 

 

~まとめ~

 

ひな祭りといえば、

女の子のお子さんの健やかな成長を祈る

節句の年中行事です。

 

そのお祭りに、

華を添えるのが「ひなあられ」です。

 

 

お子さんと一緒に作ることで、

 

お子さんの成長を感じ取ることのできる

良い機会になるかもしれませんね。

 

ダウンロード (2)

 

 

揚げない美味しいひなあられ

が完成していれば幸いです。

 

 

 

読んでいただきありがとうございました^^

 

同じ3月のイベント

ホワイトデーのお返しで人気のチョコをこっそり公開!

 
<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 5cd152e03d78096ed9ccc88758df85d2_m
  2. 316473b7b82cdae48eea736187bda821_s
  3. c524f96a25646449c23654e99da1d560_s
  4. 8f1d0dfcd00c7b06abc25abed8b69dbc_m
  5. c5e977f08cf97fd90c4e1074093128c0_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297