子供が花粉症になったら何科に行くか知ってますか?

この記事は4分で読めます

image10

どうも。くすおです。

さて、今回は、

「子供の花粉症」

についてお話していきたいと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

 

私は、医療関係の仕事はしていますので、

 

花粉症のシーズンになると

鼻をじゅるじゅしている患者さんをよく見かけます。

日本人の20%が花粉症というデータもあります。

5人に1人ですよ!!!
すごい数字です。

子供に限らず、花粉症はキツイですよねー。

私も花粉症の季節になると

体がしんどくなって何にもする気が起きなくなってしまいます・・・。w

 

 

 

 

お子さんなんて特に、

何が起きているのか分からないけど、

 

鼻が詰まったり、目が痒かったりするので、

かわいそうになってしまいます。

 

 

 

~子供が花粉症?と思ったら何科に行くの?~

 

 

結果から先にお話させてもらうと、

お子さんが、花粉症かな??と思ったら、

 

 
まずは小児科か、アレルギー科にかかりましょう。

 

 

 
花粉症の可能性がある場合、

血液検査を行い診断していただけます。

 
眼科や、耳鼻科よりも、

お子さんに影響の少ないようなお薬が処方されると思います。

 

 

 

 

 

~大人の花粉症と子供の花粉症は違う?~

 

花粉症の方なら、いやという程わかると思いますが、

 

大人の花粉症というのは、
4大徴候があると言われています。

 

 

 
①くしゃみ
②鼻づまり
③鼻水
④目のかゆみ

 

 
となります。

一方

子供の花粉症の症状は、「くしゃみ」が少なく、

「鼻づまり」が多いという傾向があると

ドクターに話を伺ったことがあります。

また、大人の花粉症の場合、

水っ気の多い鼻水が出るのに対し

 

 

 

 

子供の場合、

少し粘り気があるのも特徴の一つとなります。

(これが鼻づまりの原因の可能性があるようです)

 

 

 

そして「目のかゆみ」は非常に多く出る症状のようです。

 

 

頻繁に目をこすっていたり、

目が充血していたり、

目の周りがむくんでいたら要注意です!

 

 

 

 

 

~子供の花粉症対策~

 

病院にかかり、目薬、点鼻薬、

のみ薬などを処方してもらうというのが最優先です。

 

 

 
そのあとに、処方されたものと合わせて、

家にいる時以外は

 

花粉症用のマスクを使用することをおススメします。

もしくは、マスクが苦手なお子さんには、

の周辺に塗って花粉の侵入を抑える塗り薬

エーザイの「クルスタルヴェール」が良いかもしれません。

51sIx2ZWn-L

(クリックすると商品がみれます)

こちらを使用したお子さんが、

「効いている気がする」との感想でしたので、

やはりマスクの方が遮断性が高いですし、

良いのかもしれません。

花粉症って治る?

 

 

 

 

残念な話にはなりますが、

一度花粉症になってしまうと、

完治するのは非常に難しいと言われています。

 

 
しかし、

 

食生活を変えることで

症状を抑えることは可能になります。
そこでここからは、

花粉症の症状を抑える対処法などを

書いていきたいと思います。

 

 

<スポンサードリンク>

 

~花粉症対策 食べ物編~

 

まずは、

バナナ

マウスでの実験結果しか出ていませんが、

バナナの中に含まれる成分が免疫バランスを改善し、

 
花粉症の元となる

アレルギー反応を抑える効果があるとのことです。

 

 

【食べ方】

 

1日、3~4本食べるのが推奨されています。
花粉症対策ではありますが、

 

便秘解消にもつながりますし

試してみても良いかもしれません^^

納豆

納豆は、腸を整え免疫細胞を作り出す作用があります。

その免疫細胞が花粉症の症状を抑えるようです。

【食べ方】
お好みでどうぞ^^

ヨーグルト

ヨーグルトは、花粉症に効く食べ物として有名ですよね!

花粉症の方は腸内環境が悪い人が多いという特徴があります。

そこで、ヨーグルトによって腸内環境を整え、

症状が緩和されたという症例もあります。

【食べ方】

通常量を毎日食べるようにしてください^^
食べ過ぎると、腸内の活動が活発いなりすぎて、

お腹を下す可能性があります!

グァバ茶

グァバ茶には、糖尿病を予防する効果や、

くしゃみ・鼻水などを起こす原因である

ヒスタミンを抑える効果があります。

【飲み方】

煮出して飲んだり、ペットボトルのものもあります^^

※上記の飲み物・食べ物の効果は、

個人差がありますのでご了承ください。

~花粉症対策 私生活編~

じゅうたんは敷かない

→これは、室内に舞い込んだ花粉が付着しやすいだけでなく、

アレルギーを悪化させるダニの温床になります。

外出は控えめにする

→花粉の飛散の多い日は特に注意が必要です。
→1日のうち、飛散が多い時間帯は、お昼の1時から3時ごろ

風の強い日には窓を開けっ放しにしない

→換気などするなら、花粉の飛散が少ない

早朝か夜間にした方が良いです。

洗濯物にも注意

→外に干した洗濯物には、花粉が付着していますので

できるなら浴室乾燥などを使った方が良いです。

以上、花粉症に関する記事を書かせていただきました^^

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました!

 

 

<スポンサードリンク>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. cabc9b2344f3800355d90d67acdba54d_s
  2. 7024a16d1938f71257454fe83f8e3894_s
  3. b20e08213e403d760115950609a1afd9_s
  4. 871a97f4f9b08d8c4100063acb61b8bf_m
  5. cb8b25ea1612d128e06186a487ca2c65_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297