ごきげんようが最終回になった衝撃の理由とは?

この記事は3分で読めます

photo

「ライオンのごきげんよう」が最終回になった衝撃の理由とは?

 

どうも!くすおです^^

 

今回は、3月に終了する長寿番組

 

「ライオンのごきげんよう」の最終回の理由について

 

色々と考察を交えながら書いていきたいと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

 

~2年前の最終回~

 

2014年3月31日といえば、

 

「ごきげんよう」の前番組として人気を博した

「笑っていいとも」が最終回を迎えた日です。

 

 

その丁度2年後に、

「ごきげんよう」の最終回・・・

 

なんだかさみしくもあり、悲しくもありますね~。

一つのテレビの時代の終わりが来ているようですね。

 

夏休みといえば、

必ず「いいとも」か「ごきげんよう」を見ながら

お昼ごはんを食べていた記憶があります。

 

 

”いいとも”終了は

タモリさんと製作側の確執が原因か?

 

なんていわれていますが、

「ごきげんよう」はそのような噂を耳にしたことがありません。

 

何か理由があるはずだ!

 

 

※懐かしい番組やドラマなどを見るならこれ↓↓!

U-NEXT
 

~最終回になってしまった理由は?~

 

「視聴率も取りたいし、

小堺さんへの高額なギャラをカットして、できるだけ制作費を抑えたい。

後番組については、

スポンサーの意向もあるので簡単には決まらないんですが、

バイキングの放送時間を30分延長しようという案も有力です」

 

テレビ関係者はこう語ったそうです。

 

フジテレビといえば、

テレビ業界の第一線を走ってきたテレビ局なのに、

そんな理由で”ごきげんよう”が終わってしまうなんて・・・

 

 

 

しかも、視聴率が悪くて先々を危ぶまれている

「バイキング」に昼の時間の命運を託すのかー。

 

誰かフジテレビの迷走をとめてください!w

 

headimage

参照:http://www.fujitv.co.jp/laugh/index.html

 

 

 

 

~ごきげんようの後番組は??~

 

「バイキングの延長」

が後番組という噂もありますが、

 

【小堺一機さんが週に1回番組を担当する】

 

という案もあるようです。

 

「”ライオン”のごきげんよう」

というだけあって、

 

”ごきげんよう”という番組は、

ライオン株式会社だけのスポンサーでやってきました。

 

ですので、最終回と言っても、

一気にライオンとの関係を

全て切るようなことはしない気がしますけどねー。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

~ライオン側から打ち切り??~

 

そして、一番衝撃的なのは、

「ごきげんよう」を最終回に持ち込んだのは、

 

何を隠そう、ライオン株式会社!

 

という説です。

 

これは、

テレビコメンテーターの人が言っていた”説”ですので、

確証は一切ありません。

 

 

しかし、

よーく考えてみればこの説ってまんざらでもないんです。

 

だって、

 

視聴率が悪い

↓   ↓    ↓

見ている人が少ない

↓   ↓    ↓

CM効果も少ない

↓   ↓    ↓

打ち切り(ごきげんよう最終回)

 

 

これってとても理にかなっていると思うんです。

 

 

スポンサー側からすれば

視聴率が悪くCM効果がなければ、

 

高い費用を費やす理由など無い!

というのが当たり前ですからねw

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

~まとめ~

 

今回は、

 

「ごきげんようが最終回になった衝撃の理由とは?」

 

と題して書かせていただきました。

 

どんな理由であれ

「ごきげんようの最終回」と聞くとさみしくなりますね。

 

明日から録画しておこうかな・・・w

 

 

それでは今日はこの辺で☆

次回は「ごきげんよう最終回」のゲストを予想してみようかな~!

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 清原果耶
  2. img03
  3. 89b9e47dcef1456aac79a2b8d705ecf8
  4. c0154887_20192184
  5. 20120125_sekaibanduke_26-300x225
  6. 343297

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297