肩こりからくる頭痛に効く薬。ほっといたらどうなるのか知ってますか・・・

この記事は4分で読めます

0921e43380e4017c0b40bd5690aed78d_m

どうも、くすおです^^

 

冬のシーズンになると、寒さのせいもあってか肩がすくみ、

 

「肩こり」になりがちですよね。

 

「肩こり」と聞いてびくっと反応したあなた!!!

 

実は、肩こりで悩んでいる人って、思っている以上にたくさんいらっしゃるんですよ。

 

今回は、肩こりから来る頭痛を治す「薬」に焦点を絞って記事を書いていこうと思います。

 

その「薬」のお話をよく理解していただくために、肩こりに関する情報を少し書かせていただきます。

 

 

 

~肩こりってこんなにいるの?~

 

日本人の人口で、およそ2400万人の方が

 

肩こりのつらさを慢性的に、抱えているそうなんです。

 

花粉症で悩む方の多さにもびっくりしますが、それより多いんです。

 

→花粉症で悩む方の事が書いてある記事はこちら

 

まさか、こんなにも苦しんでいる方がいるとは・・・

 

男性は「腰痛」での有訴者率が最も高く、

 

次いで「肩こり」、「鼻がつまる・鼻汁が出る」

 

女性「肩こり」が最も高く、

 

次いで「腰痛」、「手足の関節が痛む」となっています。

 

しかも、肩こりから頭痛につながるケースというのがとても多いんですね・・

 

私も、交通事故から、「むちうち」になり、そこから肩こり→頭痛も併発するようになってしまいました。

 

では、その「肩こり→頭痛」となるのはなぜなんでしょうか??

 

38bb288506463f8ee8eb891c12d4dc78_m

 

~肩こりと頭痛の関係~

 

頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなることで「頭痛」がおこるんです。

 

中でも、首や背中の後ろから肩にかけて広がる僧帽筋と、

 

首筋にある肩甲挙筋は肩こりと関わりが深いといわれています。

 

では、肩こりが原因と考えられる頭痛の症状をみてみましょう。

 

 

 ~この症状があるなら、あなたも・・・~

 

・ギリギリと頭を締め付けられるような痛み

 

・痛みの程度は激痛から軽いものまで、様々

 

・いつのまにか始まり、ダラダラと続く

 

・後頭部から首筋にかけて、頭の両側におこりやすい

 

・フワフワとしためまい・体のだるさを伴うこともある

 

このような頭痛症状がある場合、肩こりが原因の可能性が高くなります。

 

こういった症状ってなんだか、いやーな気分になるんですよね。

 

86a6adbc65fb9846866e2783999474fb_m

 

~肩こりや、頭痛って放っておいたら~

 

このような症状を放っておくと・・・

 

なんと鬱病などに繋がってしまう可能性があるんです。

 

「慢性的な痛み」は精神もむしばんでしまうんです。

 

この「慢性的な痛み」を解決すればいいんですね。

 

「そう簡単に言うなよ」って思われるかもしれませんが、意外と解決策は多くあるんです。

 

ところで・・・

 

 

 

ここまで読み進められた方は、おそらく肩こりや頭痛で悩まれている方だと思います。

 

では、本題である、解決策としての「薬」のお話をさせていただきます。

 

前提として、肩こり→頭痛をいう流れがあるので、

 

原因である肩こりを解消してしまうという考えです。
<スポンサードリンク>

~「くすお」が試した薬を紹介!!~

 

 

葛根湯

 

↑↑↑こちらから購入もできます↑↑↑
薬ではありませんが、コンビニなどに売っている葛根湯。

 

風邪薬としては有名ですが、

 

実は効能の欄にも、風邪だけでなく、頭痛、肩凝り、筋肉痛と明記されています。

 

飲むとそんなに時間を経ずに体がぽかぽかしてくるので、

 

血行がよくなって、肩こりや頭痛が楽になります。

 

 

 

アリナミンEX(武田薬品)

↑↑↑こちらから購入もできます↑↑↑
筋肉に溜まった疲労物質を除去して、血行を良くしてくれるので、

 

緊張性頭痛の方で慢性的な肩こり・眼精疲労のある方は、

 

こういったお薬を飲むことで頭痛をある程度予防・改善できるケースもあります。

 

こちらも、やはり血行を良くしてくれるため個人的な感想ではありますが、

 

効果は十分にあります。

 

同じようなものとして・・・

 

 

新キューピーコーワi(興和)

↑↑↑こちらから購入もできます↑↑↑
こちらも上記の、アリナミンEXと同じで血行促進効果があります。

 

しかし、私個人的な感想にはなりますが、少し効き目が弱い気もします。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここから下は、飲んだことがりませんが、調べた結果効果が高いというお薬です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ノイビタ

 

↑↑↑こちらから購入もできます↑↑↑

 

ビタミンB1の補給剤です。ビタミンB1が不足しておこる

 

末梢神経炎、末梢神経麻痺(まひ)、神経痛、筋肉痛、関節痛、消化器障害、

 

心臓障害などの治療や予防のほか、

 

食物からビタミンB1を必要十分に摂取できない状態にある人の

 

ビタミンB1の補給に使われるお薬です。

 

このビタミンB1が肩こりにとても効果があるそうなんです!!

 

ですので、こちらを飲んで肩こりが解消したというケースが結構あるようですね。

 

 

 

~まとめ~

 

今回は、日本人の4人に1人が悩みを抱えている

 

「肩こり」・それに伴う「頭痛」の薬についてお話させていただきました。

 

オフィスワークをする方や、首、肩に負担のかかるお仕事をされる方などは

 

特に注意が必要ですね。

 

病気にはほとんどの場合、原因があります。

 

肩こりの場合、原因は様々ありますが、逆に解決方法も多くあります。

 

「薬」で言えば、今回私が挙げた4つのお薬を試してみてください。

 

6c8b9819f6be85719c535c1d8957e00c_m

 

私は薬で解決しましたが、万が一それでも効かなければ、病院に行って、根本から解決する方法に移行した方が良いかもしれません。

 

以上になります。

 

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

読んでいただきありがとうございました^^

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. b20e08213e403d760115950609a1afd9_s
  2. accdb8c8d9a084e4915170779db163ad_s
  3. 33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s
  4. 871a97f4f9b08d8c4100063acb61b8bf_m
  5. cb8b25ea1612d128e06186a487ca2c65_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297