チョコレートの効果でイライラする?がんにもなる?

この記事は4分で読めます

53e79f5ba594598a7060d5c77e6ffd5d_s

<スポンサードリンク>

どうも、くすおです^^

 

私、くすおは大の甘党ですw

 

チョコレートは食べ物で一番好きです。

 

 

そして、お菓子が大好き!!!

 

完全にデブまっしぐらですねぇ。

 

 

 

 

最近は少し体調には気を使ってるんですが、なかなか痩せません。

 

ということで、こちらの購入を検討していますw

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓クリックすると内容が見れます↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

誕生日プレゼントにこれを誰かにおねだりしようと思います。

 

 

 

 

 

そんなことより今回は、くすお大好き「チョコレート」のお話です。

 

 

 

d9e55a66ea7590a052dc429b34403144_s

 

 

 

~チョコレートの効果やいかに・・・~

 

チョコレートには、色んな効果があります。

 

  • 「イライラ解消効果」

 

  • 「健康効果」

 

  • 「体重増加効果」(笑)

 

 

などなど。

 

 

それでは、効果を詳しくお話したいと思います。

 

 

チョコレートの原料であるカカオ豆に含まれている、

カカオマス ポリフェノール(CMP)の効用としては、次のような種々の報告があります。

 

 

 

~効果~

 

1. 動脈硬化予防

 

チョコレートの主成分「カカオ」は、体に良い成分を豊富に含んでいます。


また、カカオには「ポリフェノール」をたくさん含んでおり、

血中のコレステロールが酸化するのを抑え、動脈硬化を予防します。

 

 

 

2. がん予防

 

ビタミンEやKと同様の活性酸素(フリーラジカル)に対する、抗酸化(ラジカルスカベンジャー)作用があり、

がんや老化の予防にも効果あります。

 

 

 

3. 脳の活性化

 

チョコレートとって何の関係があるんでしょうか??

 

想像し辛いかもしれませんが、チョコレートの香りには、

 

集中力や記憶力を向上させる作用があるということが解明されています。

 

 

 

 

4.お口のケア

 

チョコレートは、

 

「虫歯になりやすいから寝る前に食べちゃダメ」

 

といわれたことがあるかと思います。

 

 

 

しかし、最近の研究で新たな真実が発覚いたしました!

 

 

 

  • 「虫歯の原因になる虫歯菌への抗菌作用」
  • 「歯周病菌に対する殺菌効果」
  • 「歯垢をつきにくくする」
  • 「口臭を防ぐ」
  • 「口内の浄化」

 

など幅広い効果があります。

 

ちなみに・・・口臭が気になる方へ。

 

常にチョコを口に含みましょうw

 
<スポンサードリンク>

色んな効果があるんです!!

 

 

 

 

~イライラ解消効果が最も有名??~

 

ストレスの解消に、チョコレートは効果があります。

 

 

 

最近、実際に効果があったものとして臨床試験の結果が示されました。

 

それは情緒的ストレスを緩和するための「チョコレート療法」です。

 

 

ブラックチョコレートを食べて、

 

ストレスホルモンと他のストレス性の生化学的変化を改善することが確認され

非常に高いストレスを感じている人々に試したというデータもあります。

 

 

 

非常に高いストレスを感じている人々のストレスホルモンのレベルが減少したという報告があります。

 

 

また、2週間、1日あたり40グラムののダークチョコレートを食べるという実験を行いました。

 

 

ストレス関連のエネルギー代謝腸内細菌の活動正常化するケースもあります。

 

 

やはり、イライラしているときには「チョコレート」は間違いないってことですよね^^

 

05c599049825a1204cde6feb4a874817_s

 

~まとめ~

 

チョコレートは、赤ワインやお茶などと同じように並んでポリフェノールが含まれています。

 

 

ポリフェノールには、

 

  • 「動脈硬化の予防作用効果」
  • 「がんの発生を抑制効果」

があります。

 

 

チョコレートをたくさん食べる国では胃がん死亡者が少ないといデータもありますし

アレルギーや胃潰瘍を予防する効果も期待できるという報告もあるんです。

 

 

やっぱり

 

みなさん、チョコレートを食べましょうねw

 

・・・ちなみに・・・

 

 

わざとバレンタインのシーズンを越えてからこの記事を書きました。

 

なぜなら、私がチョコをもらえない可能性がとても高くなり、

 

この記事を書いていて、非常に悲しくなったからですwww

 

 

あっ・・・。

 

では、この辺で・・・

 

読んでいただきましてありがとうございました^^

 

【合わせて読みたい】

ココアに入っているカフェインが生理痛に悪影響?

 
<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 08f546a2445ed22e1b33cff5a9839f1a_s
  2. 000001498
  3. 0921e43380e4017c0b40bd5690aed78d_m
  4. f2c743fb5795fecca7a7ebe0676178d2_s
  5. cb8b25ea1612d128e06186a487ca2c65_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297