クレヨンしんちゃんの都市伝説は全て嘘?作者の残したものは・・・

この記事は5分で読めます

6d223081cefccc5c74a6e20b1d2613d4964cd4b7

 

 

 

 

 

どうも、くすおです^^

 

今回は、書かせていただいたことのある

「クレヨンしんちゃん」のお話です。

 

<スポンサードリンク>

 

 

 

関連記事はこちら

クレヨンしんちゃんの映画で感動しよう!

クレヨンしんちゃんのアニメも感動する!!

名探偵コナンの都市伝説とは??

トトロの都市伝説に新展開!

 

 

 

 

前回は映画のお話でしたが、

今回は「クレヨンしんちゃんファン」の中で

ひそかに盛り上がっている

 

 

 

クレヨンしんちゃんの「都市伝説」

について書いていきたいと思います^^

 

 

 

嘘と思うかどうかはあなた次第です。

(言ってみたかっただけw)

 

 

 

クレヨンしんちゃんの都市伝説ですが、諸説ありますねー。

 

いくつか紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

都市伝説1

~クレヨンしんちゃんは交通事故で・・・~

 

この漫画の主人公である

クレヨンしんちゃんこと「野原しんのすけ」

 

 

しんのすけが5歳のときに妹である

「ひまわり」を助けるために

交通事故に遭ってしまい、

 

そのまま帰らぬ人になってしまった。

 

 

 

 

では、

なぜクレヨンしんちゃんが存在するのか・・?

 

 

 

そこには、母「みさえ」が、

 

 

「もしも、しんのすけが生きていたら・・・」

 

 

 

という想いから、

しんのすけの遺品であるクレヨン

”空想の世界”

を書いているとされているんです。

 

 

 

4d5f96d5e1343696d59e17ca2e79e925_s

 

 

 

 

しんのすけが、ぶっ飛んだ行動をしているのは、

「みさえ」のしんのすけに対する

強い思いが影響しているそうなのです。

 

 

 

実際に、

クレヨンしんちゃんの漫画やアニメの中で

しんのすけのが無かったシーンがあったため、

 

余計に

”しんのすけがもういない”

という説が拡散されてしまっている。

 

 

 

 

これがもし都市伝説ではなく、

 

嘘偽り無い真実だとしたら、

 

 

子供向けの漫画ではなく、

作者の大人に対して宛てた何らかのメッセージ

なのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

~所感~

 

クレヨンしんちゃんの都市伝説で

最も有名な説ですが、

 

作者さんが亡くなってしまっているため

真実は闇の中です。

 

 

 

クレヨンしんちゃんファンの一人として、

 

この説が嘘であり、

都市伝説に過ぎない話であると改めて思いますね・・・。

 

 

むしろ、嘘であってくれないと悲しい!

 

 

 

 

 

 都市伝説2

~しんこちゃんは何者??~

 

アニメの中で、突如として現れた

 

「しんこちゃん」

という謎に包まれたキャラクター。

 

 

 

クレヨンしんちゃんの漫画やアニメでは、

単発的に現れるキャラクターは多数いるものの、

 

 

 

名前や話し方

そして妹「ひまわり」

やたら仲良くしていることから、

 

 

 

瞬く間にクレヨンしんちゃんファンの間での話題になりました。

 

 

 

 

 

t02200135_0800049112169504661

http://ameblo.jp/miyazakiaoi6/entry-11349875095.ht…

 

 

 

 

この「しんこちゃん」に関する都市伝説となっているのが、

「ひまわりの未来=しんこちゃん」という説。

 

 

 

初めてしんこちゃんが登場した回では、

 

みさえに名前を聞かれた際、

 

 

 

 

 

『ひま・・・な子供、しんこでぇす』

 

と言っているんです。

 

 

 

 

『ひま・・わりです』

 

と言いたかったのではないかと噂されています。

 

 

 

 

また、しんのすけのことを、

 

「おに・・・ぎり頭」

と言っているんです。

 

 

 

 

 

この発言は

「おにいちゃん」

と言おうとしてのではないか・・・。

 

 

 

 

ここで、

見逃してはならないことがあります。

 

 

 

”おにぎり頭”は、

クレヨンしんちゃんの中でしんのすけでは無く、

「まさおくん」なのです。

 

 

 

 

620ce5a7-s

参考 http://hamatama.blog.jp/archives/1013522028.html

 

 

 

 

つまり、しんちゃんに関わる、

何らかの繋がりがなくては、

「おにぎり頭」

というワードは出てこないだろうとも予測できます。

 

 

 

そして決定的なのは、

放送終了時にながれるエンディングのスタッフロールの声優で

 

 

「しんこちゃん」は

 

しんこちゃん ”???”

 

と表記されていたんです。

 

 

 

このことがクレヨンしんちゃんに

出てきているキャラクターと同一の声優さん

なのではないか?と。

 

 

 

~所感~

 

こういったことで「都市伝説」となった

 

「しんこちゃん」説

 

 

 

 

この都市伝説に関しては、

「嘘です」と言い切る方が難しいかもしれません。

 

 

しかし、なぜいきなり5年後の世界から現れ、

何をしたかったのかは謎に包まれたままです。

 

 

雨の時だけしか

「しんこちゃん」が現れないのですが、

 

ひまわりと決定付ける事実があるんです・・・。

 

 

向日葵(ひまわり)は、

 

太陽が出ているときは

太陽の方角を向いて咲く花なので、


子どもが活動できる昼間で、

かつ

太陽が雨雲で隠れる雨のときしか後ろを向けない、
つまり、過去に来れないとか・・・

 

 

 

まさに、都市伝説っぽいですね!!!^^

 

<スポンサードリンク>
 

 

 

 

 

都市伝説3

~13年後のクレヨンしんちゃん~

 

 

※これは、都市伝説というより、

ネット上で誰かが作り上げた創作話です。

 

 

 

タイトル通り、

13年後の野原一家が登場。

 

 

その物語は、

しんのすけが飼っている犬の”シロ”を主体に語られます。

 

 

13年後ということで、

シロも結構な年齢であり、

 

しんちゃんは18歳、

ひまわりは13歳となっています。

 

 

 

シロは、年齢による体調不良によって

思うように動けなくなっており、

 

 

「ひろし」や「みさえ」はそれに気づき、

しんちゃんに事実を告げるのです・・・。

 

 

 

その事実を受け止めることができないしんちゃん。

何もしてあげれない自分に涙するのでした。

 

 

 

それをやさしく見守るシロ。

 

「しんちゃん、大好きだよ・・・」

 

しんちゃんへの想いを胸に天国へ羽ばたく・・・

 

 

というシロとしんちゃんの友情と別れを描いたお話です。

 

Crashin20120309-1

参考http://takenhangar.blog.shinobi.jp/

 

 

 

 

 

~所感~

 

嘘か本当か、都市伝説かなんて次元では言い表せないくらい、

 

クレヨンしんちゃんファンとしては、とても感動するストーリーとなっています。

 

こちらに関しては、純粋に心が温まります。


 

 

 

 

~まとめ~

 

クレヨンしんちゃんが始まって20年近く経ちますが

今でも人気は変わらずです。

 

子供に見せたくないアニメ第1位

なんていわれてますが、

 

この人気からしても、

見せたくないなんて実は誰も思ってないんじゃないか?

て思っちゃいます。

 

 

 

そして、映画に関しては

観せた方が良い気がしますけどねー。。。

 

 

 

 

関連記事はこちら

クレヨンしんちゃんの映画で感動しよう!

クレヨンしんちゃんのアニメも感動する!!

名探偵コナンの都市伝説とは??

トトロの都市伝説に新展開!

 

 

 

それではこの辺で・・・☆

読んでいただきありがとうございました^^

少しでもクレヨンしんちゃんファンが増えることを願っています^^

 

 

 

 
<スポンサードリンク>
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ah_shingeki006
  2. 76bbbb67-s
  3. 9748
  4. 20160208-00000026-nataliec-000-0-thumb
  5. a00e4e8
  6. m_E382AFE383ACE383A8E383B3E38197E38293E381A1E38283E382931

コメント

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297