スラムダンクの名言は山王戦に多い?その秘密とは??

この記事は4分で読めます

53376901_aaf3268bbe

<スポンサードリンク>

どうも、くすおです^^

 

今回は、スラムダンクの名言について書いていきたいと思います!

 

 

 

~くすおバスケ始めたってよ~

 

スラムダンクは、私くすおが

”バスケを始めるきっかけになった”

 

と公言している漫画です!

 

と。

 

 

 

 

公言しているだけで、本当は違うんです・・・。

 

いとこがバスケ部にいて、楽しそう!!!

っていう安易な考えで始めましたw

 

だってスラムダンクを読んでバスケ始めたって言った方がかっこいいんだもん。

 

 

しかし、スラムダンクは今でも読むほど大好きです。

 

名言とされているセリフも多いですしね^^

 

 

特に最終話の山王戦の中での名言は心に響くことが多いです。

 

 

まずは、スラムダンクの「あらすじ」を

最終話の山王戦まで簡単に書かせていただきます。

 

 

がけっぷち

http://matome.naver.jp/odai/

 

 

 

 

~スラムダンクのあらすじ~

 

中学3年間で50人もの女性にフラれたという逸話をもつ高校1年の不良少年

 

”桜木花道”。

が主人公。

 

 

 

バスケットボール部の主将の妹である、

 

”赤木晴子”

 

に背の高さと身体能力を見込まれバスケット部への入部を薦められる。

 

 

彼女に一目惚れした花道は彼女目当てに入部するも、

なかなかうまくいかず、辞めようとする・・・

 

しかし、そこには同じ高校で同学年の中学バスケのスーパースター

 

”流川楓”

 

の存在が。

 

 

 

花道の一目ぼれ相手の晴子流川の大ファン。

 

その流川にライバル心むき出しの花道。

 

 

流川に対抗心を燃やしながら、

練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、

才能を開花させながら、全国制覇を目指していくという話。

 

 

 

漫画の中で最後の試合である山王戦は感動ものです。

 

では、山王戦の名言を中心に名言を紹介したいと思います。

 

 

 

 

~スラムダンク名言~

 

 

「オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か?俺は…俺は今なんだよ!」

 

これは山王戦で腰に故障を負い、桜木をベンチに下げようとした際、

 

試合に出ようとする桜木の安西先生に対する気迫の一言です。

この根性むき出しの言葉が心を躍らせますよね^^

 

 

 

 

 

「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!」

 

湘北×山王工業の終盤での宮城リョ-タの台詞。

 

このセリフは、バスケは身長なんて関係ない!!って勇気付けてくれる言葉です。

 

 

平均身長2メートル近くの世界であるNBAで180cm弱で大活躍した選手が言った言葉

「バスケは身長の大きさではなくて、ハートの大きさだよ」

と同じような言葉ですね^^

 

 

25492576

http://prcm.jp/

 

 

 

「『負けたことがある』というのが、いつか大きな財産になる」

 

湘北に負けた後の山王工業、堂本監督の台詞です。

 

 

挫折を味わい続け、腐っていた僕にとって

背中を押してもらった言葉です。

 

もしかしたらスラムダンクの山王戦を読んでいなかったら、

 

バスケを続けていなかったかもしれません

 

 

私くすおは、この巻を読んで再起し、急成長しました。
<スポンサードリンク>

~山王戦以外にもある!名言~

 

山王戦以外にも、名言はやまほどあります。

 

山王戦はクライマックスということで、

読者の気持ちも高ぶって余計に強く心に響くのかもしれません。

 

 

 

 

最後まで…希望をすてちゃいかん。あきらめたらそこで試合終了ですよ。

 

このセリフは

スラムダンクで最も有名なセリフかもしれませんね^^

 

中学生時代の県大会に出場していた三井寿が試合を半分諦め、

コートの外に出たボールを受け取ろうとしたときにいった安西先生の名言。

 

img_0

http://blogs.yahoo.co.jp/noppo3_com/53769034.html

 

 

 

お前の為にチームがあるんじゃねぇ。チームの為にお前がいるんだ!!

 

私、くすお自身がこのようなセリフを監督に言われたことがあります。

 

自分がいるからチームは強いと勘違いしていたときに言われ、

 

「常に謙虚であれ」

 

ということを学びました。

 

 

 

 

リバウンドを制するものは試合を制す。

 

これは何にでも通用する考え方ですよね。

 

 

バスケットボールであれば、リバウンドを制すれば攻撃回数が増えます。

すると相手の得点も減る。

 

必然的に勝ちに繋がるということですね。

 

”受験であれば、「基礎」を制するものは受験を制する。”

 

”ビジネスであれば、「人」「モノ」「金」を制すればビジネスを制す”

 

 

 

など、基本的なことを抑えることが成功への近道ということなんですね^^

 

E8B5A4E69CA8-d7d4b

http://matome.naver.jp/odai/2142289623109062001/2142296040374632703

 

 

~まとめ~

 

今回は、スラムダンクの名言を書かせていただきました。

 

読んだことのない方は、是非1巻から、

読んだことのある方は、好きなところから読んでみてください^^

 

(クリックすると内容が表示されます)

((クリックすると内容が表示されます))

 

昔とは違った感覚で読み進めることができるはずです!

 

それでは、今日はこの辺で・・・☆

 

読んでいただきありがとうございました^^
<スポンサードリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. c60de4268926db1d3dc47ccf9df27b0a_s
  2. 150819-i152_01
  3. 9748
  4. 89b9e47dcef1456aac79a2b8d705ecf8
  5. ah_shingeki006
  6. 2655037207_6cc4b3b52a

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297