宝くじの当選者の生活は高額になるほど質素?悲劇の8人!

この記事は6分で読めます

t02200220_0300030012280173604

 

どうも、くすおです^^

 

 

今回は、

私も当選したことのある

 

「宝くじ」

 

について書いていきたいと思います。

(くすおが当選した金額は後半で・・・☆)

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

~6億=年収2000万×30年~

 

 

 

宝くじといえば、

人生一発逆転の代表格ですね!

 

テレビでやっているように、

6億円の当選者は、

 

年収2000万の生活が30年間できます。

 

 

通常年収2000万の生活をする人などいませんし、

 

年収1000万の生活なら

60年間できます。

 

 

 

まさに夢ですね!!!

まさにドリーム!!!!

 

 

そりゃ、年末に新橋で長蛇の列を作ってまで

宝くじを買いますよw

全員必死です。

 

 

11a68fbb345bc36491d241ec249635ec-e1387434289866

 

 

 

 

しかし、宝くじの高額当選者には、

 

”夢のような生活とはかけ離れた生活

 

が待っているんです・・・。

 

 

 

 

※あなたは宝くじよりも100億倍の確率でお金が増える秘密を知っていますか?
        →→知らない方はこちら←←←
 

~当選後に行方不明~

 

夢を掴んだ瞬間これですよ。

 

まさに夢のようだったよ・・・

やかましいわ!!!!!

 

 

 

幸いなことに、

宝くじの当選者の身に危険が迫るケースは

日本では少ないです。

 

 

 

では、他の方生活はどうなっているのでしょうか??

 

なんとも日本人らしい結果が出てきました。

 

 

 

 

~THE・日本人~

 

 

日本で、

 

宝くじで1000万以上

高額当選者のお金の使い道は・・・

 

 

 

1位 貯蓄

 

2位 借入金の返済

 

3位 土地・住宅の購入

 

4位 旅行

 

5位 車の購入

 

6位 趣味・レジャー

 

7位 教育・教養・学問

 

8位 衣服・装飾品の購入

 

9位 投資

 

10位 独立資金

 

というランキングになっています。

 

 

 

1位が貯蓄なんて、

なんと日本人らしいんだっ!!!!!w

 

 

テレビでもやっていますが、

 

海外の宝くじ当選者は、

毎日パーティー三昧、豪遊しまくり、

気が付けば借金三昧なんてケースは非常に多いんです。

 

 

 

 

宝くじは日本人には合っているのかもしれませんね!

 

もちろん、これから紹介しますが、

宝くじに

”当選したから”人生が悪い方に変わった

という人は山ほどいます。

 

 

反面教師として、

宝くじ当選者の破滅の道を見てください。

 

 

まずは、日本での高額当選者から。
<スポンサードリンク>

~日本~

 

 

 

【ケース1】

 

高額当選をした瞬間、

 

友人から連絡があり「お金を貸してくれ」

次いで、疎遠になっていた親戚から電話があった。

 

 

しかし、一切対応しないでいると、

 

「あいつはケチだ」

 

などと言われ、

 

 

友人とは関係が壊れてしまいました。

 

 

 

 

 

【ケース2】

 

20代前半で2億円当選。

 

もらいに行くのが怖くなり、

会社の同僚と行くと

次の日には会社で知らない人はいない状態に。

 

 

その日から、社内で陰湿ないじめを受け、

退職に至りました。

 

その後、彼女が

どこで生活をしているかを知る人はいないという。

 

 

 

 

f6bc77628d5e0aae515d6899180d28ac_s

 

 

 

 

【ケース3】

 

3000万円当選した男性は、

当選後生活は一変

 

元々キャバクラ好きだったため

キャバクラ遊びが加速し、あっという間に

残金1000万円。

 

 

 

「また当選するから大丈夫」

 

と根拠もない自信から遊びは止まらず。

気が付けば、数百万の借金を作ってしまいました。

 

 

 

 

 

【ケース4】

 

1億当選したサラリーマン。

 

これで嫌で仕方なかった仕事を辞めれる!!

とすぐに車を購入し家も建てましたが、

 

一度高い水準の生活をしてしまうと、

生活の水準を下げることは難しいようです。

 

 

金銭感覚も狂ってしまい、浪費癖が抜けず

7年でその家を売り払うことに・・・

 

 

 

 

上記のように、日本の場合は自己完結が多いです。

自己完結といっても、散々な結果ですが・・・

 

 

 

 

一方の海外はというと・・・・

 

 

もちろん、宝くじの規模も違いますので、

当選者の当選金額も違います。

 

 

 

 

 

~海外編~

 

 

【ケース1】

 

16歳で190万ポンド(約2億3000万円)が当選。

服を買いまくり、パーティ三昧、豊胸手術などに浪費しました。

 

しかし、そんな生活は続かず、

2度の自殺未遂を起こし、22歳になった現在は2児の母。

 

メイドをしながら浪費した分の借金返済に追われている。

 

 

 

 

【ケース2】

 

 

2002年当時、

ジャックポットでの最高当選額となる

3億1500万ドル(約250億円)を獲得。

 

それまで建設会社の社長として

穏やかな人生を送っていたが、

 

 

宝くじが人生を変えてしまいました。

 

 

 

その後、飲酒運転や脅迫で2度逮捕。

ストリップクラブで遊んでいる間に

車上荒らしに遭い

現金54万5000ドル(約4200万円)を盗まれた。

 

その後も盗難や訴訟が続き、

妻とは離婚。

 

2003年に孫娘の恋人の自宅で遺体が発見された。

孫娘は小遣いとして

週2100ドル(約16万円)をもらっており、

高額当選者の遺体発見から1ヵ月後に、

薬物の過剰摂取で死亡した。

 

 

 

4f7ddcaa6426263fb513c4572b964c1c_s

 

 

 

【ケース3】

 

2002年、970万ポンド(約12億円)を獲得したマイケル。

 

家族や友人に贈りものをしたのもつかの間、

すぐにパーティ三昧、

車や売春婦を買いまくり、

コカインにも手を出した。

 

 

さらにドッグレースや競馬、

サッカーに金をつぎ込み、

今は週42ポンド(約5000円)の失業手当で生活件している。

 

 

 

 

【ケース4】

 

 

現在でいうと300万ポンド(約3億7000万円)

に相当する額を手にしたヴィヴィアンは

 

「使って、使って、使いまくる(spend spend spend)!」

 

と公言し、

有言実行したことで有名となりました。

 

 

浪費、

5度の結婚、

アルコール依存、

自殺未遂の後は精神療養所に入所。

 

彼女の半生はドラマ化もされている。

現在は週87ポンド(約1万円)の年金で生活を送ってる。

 

 

 

 

 

~高額当選者 くすお~

 

冒頭でお話させていただきましたが、

私くすおも、

宝くじに当選したことがあります!!

 

えっと。

 

調子に乗って高額当選とか言ってすいません。

 

 

僕の当選金額は10万円ですので話になりませんwww
<スポンサードリンク>

 

 

 

 

~まとめ~

 

今回は、

「宝くじの高額当選者の生活」

について書かせていただきました^^

 

 

日本人のような倹約の方でさえも、

人間を変えてしまうのです。

 

お金があれば、

お金をきちんと生み出す方法を考えるべきです。

 

 

 

それでは今日はこの辺で・・・☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 20141203-00010004-bjournal-000-view
  2. 7d9734ae35aedf94064d061e34f77134_s
  3. 08e52cdf6522eafd070571b437159297_s
  4. 2014060201_240x240
  5. 08f546a2445ed22e1b33cff5a9839f1a_s
  6. 2e8ac716e5a67106227f8ec3c2fe4896_m

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297