節約は一人暮らしの女性が一番貯まりやすい?!

この記事は5分で読めます

820c595a289354250562409b2ed0cc7b_s

どうもー!!!!!

 

 

大阪での一人暮らし

全く満喫しきれていない

くすおです^^

 

 

今日は久しぶりに晴れて、

気持ちの良い1日でしたねー^^

 
<スポンサードリンク>
 

 

隣の部屋で、

引越し業者が出入りしていて、

少し騒がしいですが、

書いていきたいと思います!

 

 

今日は、

 

「節約は一人暮らしの女性がしやすい?」

 

という噂について書かせていただきます^^

 

 

 

 

 

~なんで女性の方が節約しやすいのか?~

 

皆さん、知らなかったかもしれませんが、

私くすおは、なのです。

 

いや、名前からして分かりますよねwww

 

 

 

なぜ、女性の方が節約しやすいのか・・・

 

一番の理由

男性目線で考えてみました。

 

 

これでしょ!!!!!!!

 

 

 

 

「自炊する」

 

 

 

私は、一人暮らしで、

ほとんどが外食です。

コンビニ様様です!

 

 

 

自炊をする習慣がほとんどないので、

 

ご飯は大抵

コンビニ弁当になってしまっています。

 

 

 

一方

 

女性に多いのが、

自炊する方です。

 

 

自炊を毎日する場合、

食費は一食平均200~400円

になるそうです。

 

 

 

しかし、僕のように気まぐれで

自炊をしようものなら、

 

余った具材を無駄にしてしまうので

全く節約に繋がりません。

 

 

 

朝、昼、夜

と、自炊される方は

相当節約できているはずです。

 

 

 

fd93ab3876c174330b187f91f833602d_s

 

 

 

~一人暮らしの平均食費~

 

今回は、

 

「女性の一人暮らしの女性」

 

に焦点に当てていますので、

女性の平均食費を書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

①外食メイン女性……1か月60,000円

 

ほとんど毎日、2食は外食、

という状態の方ですと、

ここまで食費がかかってしまいます。

 

 

 

②外食・自炊、半々の女性……1か月40,000円

 

 

食事のうち半分ぐらいは

外食している状態です。

 

 

 

 

③外食少なめ女性……1か月30,000円

 

週に1~2回外食する程度。
このくらいですと、

節約していると言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

④完全自炊女性……1か月15,000円

 

 

特別なとき以外は外食しない。

うん、これはすごい。

 

むしろ、もう少し外に出たら?

って言いたくなりそうですw

 

 

 

では、食費以外で、

節約できるところはないのでしょうか??

 

 
<スポンサードリンク>
 

 

 

~節約できる項目~

 

 

水道光熱費

 

一人暮らしでかかる水道光熱費の

平均は15000円といわれています。

 

 

ですので、

それよりも少ない女性の方は

節約できているということになります。

 

 

逆に、それよりも多い人は、

節電などあまりできていませんので、

 

思い切って、光熱費無料のレオパレスへ!w

 

 

 

 

通信費

 

携帯電話や、

自宅のネットの通信費にかかる

平均費用は12000円です。

 

 

ここも、

節約しているかどうかで大きく差が開きます。

 

 

インターネットネット接続無料の物件などもありますので、

そういったところですと、

通信費が0円ですので、節約に繋がりますね^^

 

 

 

 

家賃

 

家賃に関しては、入居前になりますが、

契約の際に必ず”家賃交渉”はしましょう!

 

 

家賃が1000円下がれば、

年間12000円の節約になります^^

 

 

 

 また、

一人暮らしの場合、

手取り収入の3割を超える家賃に

住んでいる方は引越しましょう。

 

生活を圧迫する原因となっています。

 

 

 

 

 

交際費

 

ここに関しては、仕方がない部分はあるものの、

合コンなどの場合、

行かなくてはならないということはありませんので、

合コンは節約対象に入りますw

 

 

もしくは、

思いっきり甘えておごってもらいましょう!

 

 

 

 

趣味、美容

 

ここは、男性と比べると一番かかってくるところですね。

美容室ネイルなどの

一ヶ月の平均費用は35000円となっています。

 

 

ここに関しては、

女性を磨く上で必要不可欠な部分が多いので

私からは、節約しろ!なんて口が裂けてもいえませんw

 

 

サプリなども購入される方は多いですよね^^

【要注目】

ダレノガレ明美が愛用中のあのサプリで激痩せ!

 

 

 

 

 

これら5つを見直すことで、

節約を意識していなかった方であれば、

数万円の節約ができるはずです。

 

 

 

4773902915aa533845c609e9756d8cc9_s

 

 

 

~節約のこつ~

 

これは、実際に節約家の女性のやっていたことです。

小さなことからこつこつと・・・ですね!

 

 

 

風呂水は2日目に

市販のタブレット状の洗浄剤

を入れてきれいにし、

再び沸かし直して入浴する。

 

 

 

ホットカーペット

断熱材で熱効率アップしている。

リビングのホットカーペットの下に

アルミ製の保温シートを敷いている

 

 

ネットショップを有効利用することで、

普段その辺で購入するよりも

安く購入できるし、手間も省ける

 

 

 

ガソリンはサービスデーに給油する

1回の給油でガソリン代が6,000円なら

5%割引を適用することで

 

1回につき300円節約でき、

毎月1回6,000円分給油するなら、

年間3,600円節約できる。

 

 

などなど、節約するところは山ほどありますね^^

 

 
<スポンサードリンク>

 

 

 

~まとめ~

 

今回は、

「一人暮らしの女性は節約しやすいか?」

 

について書かせていただきました。

 

 

 

節約をしていない方であれば、

家計簿などをつけてみると、

驚くほど、無駄な出費があると気づかされるそうです。

 

ですので、僕は家計簿は怖くてつけれませんw

 

 

それでは、今日はこの辺で・・・☆

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 3d18053dcaaa860114856154acf65dcc_s
  2. 20141203-00010004-bjournal-000-view
  3. 000001498
  4. edc1960dbef5045e41bb5c8d9a21e134_s
  5. 252582b5b7d54cc826d54cb152cfd20f_s
  6. 51d95b85836b63d895365d7c31c6b208_s

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

くすお


私、「くすお」が運営しております。

主に、日常生活に関係する情報を、読者様に読んでいただいた後に、
「得をした」「読んで良かった」 と思ってもらえるような記事を目指して書いております。

☆最新記事☆

  1. tb_food_0601
  2. 343297